宮城県最大の墓地情報サイト。宮城県、東松島市、石巻市で墓石のことなら、宮城の墓地紹介センターにおまかせください

宮城県最大の墓地情報サイト。宮城県、東松島市、石巻市で墓石のことなら、宮城の墓地紹介センターにおまかせください

お線香の豆知識

2017年11月30日(木)

普段、お仏壇に手を合わせる時やお墓参りの時、当たり前にあげるお線香ですが、実はお線香をあげることには深い意味があります。

 

 

一つ目は、お線香の香りは「故人の食べ物になる」と言われています。

 

 

亡くなった方は49日までの間に極楽浄土への旅をしますが、その旅の間に食べるものがお線香の香りだと言われています。仏教経典の中にも「死後の人間が食べるのは匂いだけ・・・(続く)」といった記述があります。故人を偲んでお線香をあげるときは、生前好んでいた香りに近いお線香を探してお供えすることも供養する私たちのひとつの気持ちの込め方になるのでないかと思います。

 

 

二つ目は、お線香の煙で「自身の身と心を清める」という意味があります。

 

 

よく、お線香の火は口で消してはいけない、と言いますが、これには人の口は人をだましたり、悪口を言ったりすることもあることから、汚れている、と考えられています。そのような汚れた口でお線香を消してはいけないというわけなのです。お線香の煙はそのような汚れた身や心を清めて、仏様と向き合うためのものだと言われています。ちなみにお部屋や空間を清める、といった意味もあるようで、お客様がいらっしゃる前にお線香を焚いて、場を清める、といったことをやっていると伺ったこともあります。邪気払いにセージを焚いたりすることからも、お線香の煙は浄化をしてくれるものでもあるようです。

 

 

三つ目は、お線香の煙が「あの世」と「この世」をつなぐ架け橋になると言われています。

 

 

煙を通じて、仏様と対話することができるのだそうです。亡くなってから感じていることや生前に伝えられなかった想いもお線香の煙にのせて、お話することができます。
このことを踏まえると、お線香をあげる、という行為は非常に尊く、とても意味のあるものだと思えてきますね。
ただあたりまえのことのように、仏様にお線香をあげていたことも、これからはこのような意味深いものなんだということを認識して行ってみると、より深い供養ができるのでないかと思います。

 

 

 

 

永代供養墓とは

2017年10月26日(木)

永代供養墓はお墓の承継者がいなくても申し込むことができて、納骨された遺骨は永代供養墓の管理者の責任において、永代にわたり供養が受けられるといった、これまでにない新しいスタイルのお墓です。
この管理者というのは寺院や霊園がほとんどで、お墓の承継者がいない方、あるいは承継で悩む方々に安心して死後を託してもらえるシステムを提供したいという願いから開発したお墓になります。

 

 

永代供養墓は、一般的に生前に申し込みをして寺院や霊園が供養や管理を約束してくれることから、死後のことはもちろんのこと、「お墓をどうしよう」といった不安を解消することで、残りの人生を安心して充実に生きられるためにもあるわけです。

 

 

さて永代供養墓といっても、その種類はさまざまなものがあります。
納骨室を共有する合祀型のもの、小石碑を建立する個別墓型のもの、また個別の納骨室がたくさんある納骨堂や樹木葬なども新しいスタイルの永代供養墓です。

 

 

料金は外観の形式、納骨の方法、墓誌の形態、供養の様式などの面において、当然ながらかなり幅がでてくることになります。それを踏まえたうえで平均的な目安としては1体50万円前後ということはいえるでしょう。ただし、形式や納骨方法、供養の内容によっても異なるため、単に料金で決めるのではなく自分に合った永代供養墓を選択することが大切です。使用者の事情等も考慮して料金等の相談に応じてくれるところもあります。

 

事前に事情を説明すれば、どのような永代供養墓が相応しいか、相談に応じますので、おひとりで悩まれずにまずは当社に気軽にお問い合わせください。

 

 

 

墓石の価格

2017年09月13日(水)

墓石は家族やご先祖様、また自分が亡くなってから入る「家」ですので家を建てる時と同じだと思っていただくと価格の設定状況がわかりやすいと思います。

 

どんな石を使うのか、大きさはどのくらいなのか、どんな形のものを建てるのか、付属品はつけるのかなどお客様のニーズにあわせて墓石の価格は変わってきます。

 

それを踏まえて、宮城県のお墓の相場をお話ししますと100万円~200万円ぐらいの価格帯の墓石を建てられるかたが多いです。これは外柵、墓石本体、法名碑、お地蔵様、花立て、香炉等が含まれたセットの価格になります。新しくお墓を建てる際には墓石に刻む文字彫刻の料金も含まれていることがほとんどです。
ですので墓地が決まって、いざお墓を建てる、という時のご予算の参考にしていただければよいかと思います。

 

お墓も時代のニーズによって、縦型の○○家之墓と彫刻した一家代々のものから、横型でありがとうややすらかになど家族の想いをこめた文字を彫刻したもの、さらに想いを込めた故人の好きだったものなどを形にしたものなど、さまざまに変化してきました。今では核家族化や地方の人口減少によりお墓の跡継ぎがいなかったりと、そういった問題を解消してくれる樹木葬なども新しい供養のかたちとして各地に広がりをみせています。

 

形は変わっても供養する心は変わらないものだと思います。

 

自分はどんな供養をしたいのか、その想いを叶えるように墓地や墓石選びをしていただきたいと思います。自分にとって価値のあるものをじっくり選んでいただきたいです。

 

 

 

 

 

 

ブログ開設しました !

2017年06月19日(月)

このページをご覧の皆様!

初めまして!このページにおいでくださいましてありがとうございます。

 

私共は墓地紹介はじめ、墓石の設計施工、仏壇仏具の販売など

供養に関わるさまざまな仕事をさせていただいております。

 

親族、ご先祖様、大切な人‥‥

それぞれが想いを込めてお墓やお仏壇の前で手をあわせることとおもいます。

 

その大切な「想い」を「形」にするのが私どもの仕事です。

 

先に旅立たれたかたも見送ったかたも満足できる供養のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

 

 

ここでご縁頂いた皆様にお役立ちの情報をお届けしたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城のお墓をご紹介する「宮城の墓地紹介センター」オープン!

2017年04月26日(水)

この度、宮城県内の様々なお墓をご紹介する「宮城の墓地紹介センター」をオープンさせていただきました。
宮城県の中でも特に、石巻市、東松島市を中心にご紹介させていただきます。

資料請求、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
多くの皆様のご利用を心よりお待ち申しげます。

宮城の墓地紹介センタースタッフ一同


ホームに戻る